ふるさと無き者は・・・・

金魚の仲間
★写真は一匹では可哀そうなので、土じょう3匹と金魚2匹が増えた家の水槽です。

★さて、全くもって、心配する通りになってきました。オスプレーはこの頭上を飛び横田基地へ投入され、自衛隊の日誌隠ぺいはモリカケ隠しを更に気を散らすためのダミーでもありと・・・・

★とにかく呆れてものが言えません。

★だから前にも言ったけど、憲法改悪のテーブルに着くなと小生は何年も前から言っているのです。

★こんなに、世界に誇れる戦争を放棄した憲法に触ってはいけないのです。

★テーブルついてもいけない。テーブルにつけば、自公政権の中でやがて、国民投票になり、こんなに出鱈目な政権でも、好きでしょうがない人の多い政権下で、負けるに決まっているのだから。

★だから、最初からテーブルにはのらないことです。

★じゃあ、自衛隊はどうする?自衛隊は縮小して、国際災害救助隊に替えて、災害が有ったら、まっ先にその国に行って、災害を救助する隊にする。

★そういった奉仕のみをやりつづければ、日本は軍隊を持たなくても何処も攻めて来はしません。もし、攻めてきたら、全世界の世論がそんな慈善だけの隊を持つ国を、真っ先にかばってくれるはずです。

★では、日米安保条約は?私は1960年からずっと反対しつづけています。安保反対!えっ?いつの間に認めちゃったの?もう少し、しつっこく貫けよ、思想と言う奴は。

★そして、反対するには何事も具体的な代替案、反証案がなければなりません。

★憲法をどうするか、安保をどうするか、自衛隊をどうするか、ただ反対するだけなら、誰にもできます。全くの話。

★今日はそんな事ではなく、「ふるさと」と言う歌の2番を書こうとしたんです。

★かつて、小生の上演した芝居でも使いましたが、2番の「〽 こころざしを果して、何時の日にか帰らん、山は青きふるさと、水は清きふるさと」は本当に胸を突く歌詞です。

★ただし、故里のあるものにとっては・・・・

★1歳足らずで生まれた東京から長野へ行き、静岡で幼少期から高校まで過ごして、又東京へ帰って来た者にはこころざしを果して、帰るべきふるさとがないのです。

★だからお前はアナーキーなんだと言われても、そうなのかなーと認める他ありません。

★何故こんなこと言うのか?亡くなったおばあちゃんが三途の川の向こうに居るなら、せめて糸電話でおじいちゃんと電話をさせてやりたいなんて、朝ドラでこんな奇想天外な泣けるシーンを書ける北川悦吏子っていう人は恐るべきツワモノデス。

★ふるさとの歌がバックに流れるんです。この北川さんは身障者とかをモチーフにするので、身内にそういう者を抱えている身としては、あんまり好きな脚本家じゃなかったんだけど、今度ばかりは脱帽です。

★参ったぜ!めったに脚本家は褒めないけど、ほめたくないけど、ほんとにすごい!

★本日これまで。お休みベィビー!また気が向いたら。長すぎてゴメン!

theme : 伝えたいこと・残しておきたいこと
genre : 日記

桜は時に悲しくて

櫻桜
★写真はもうすでに3月の内に散ってしまった桜です。

★無関心な者を除いて、おそらく99%の人々が桜をめでる日本!

★それになんの文句は無いけれど・・・・

★実は遠く壱岐の島で、小生の潤色した「旅・遥かなる壱岐」ー小山弥兵衛を救えーという芝居が、4月1日の日曜日に島の博物館で劇団未来座・壱岐によって上演されました。

★観に行くことはできませんでしたが、立ち見もでて、大変好評だったそうです。

★その陰で、演出と出演されているご夫婦の愛犬が公演の2日前に亡くなってしまったという事で、何とも悲しいことでした。

★それがどうしたと言われそうですが、今年2月そのお宅に3日間お世話になった時、具合が悪そうでしたが、まだ元気で、いつも小生に吠えるのに、やっと仲良くなれて何とも嬉しかったのに・・・・

★あの醜い櫻が散りかける春・・・・という書き出しで、実は50年も温めていた小説の素材があり、日本中の櫻をきれいだと思う人達を全て敵に回しても書き上げたいと思うのですが、本当に中身も構成もは決まっていても時間がなくて、ついに後何年の、いや何日の寿命なのか・・・・という処まで来てしまいました。

★どんなに桜がきれいでも、綺麗で有れば有るほど、其の櫻を醜いと思ったり、何と悲しいのかと思ったりする本当に少数の人の事を忘れてはならないと思うのです。

★全ての芸術が弱者の為にあり、弱者とは少数者の事に他ならないと知った時に、そんなことも考えなければならないと思うのです。

★桜はきれいです。散り方も含めて、潔いのです。

★でも、そのことがとても悲しい人も世の中にはいるのではないでしょうか?

★天邪鬼G.Cは秋に引っ越したので、夏物の衣類を探し出せず、汗かきながらそんなとんでもないことを考えました。

★今日は目の検査の為、夕方から4時間ほど目薬で、瞳孔が開いてしまい、世の中が更にぼんやりとしていた所為なのかもしれません。

★春爛漫に水差す阿呆を見逃してやってください。

★本日これまで。お休みベィビー!また気が向いたら。

theme : シニア(60歳以上)の日々
genre : 日記

肺炎球菌の予防注射

空堀川の櫻
★写真は空堀川の櫻です。

★さて、3月31日までに限定されていた肺炎球菌の予防接種を受けてきました。

★あんまり気が進まなかったのだけれど、注射を打ってきました。

★この頃変わったことと言えば、昔は注射が本当に嫌いだったのに、採血やら、バネ指の注射やらで、注射に狎れてしまい、いつのまにか、平気になってしまったことです。

★嫌なものです。何事も狎れるという事は。

★今の処なんの副作用などありませんが、何事も一日遅れの筋肉痛になっているので、明日肺炎の疑似症状が出るやもしれません。

★それにしてもテレビ等であれだけ宣伝しているので、只かと思ったら、4000円取られてしまいました。

★4000円あれば芝居1本みられるのにいや、ジッとしていれば、1週間過ごせるのにと思うとなんか悔しい思いがしました。

★後5年予防接種有効というチケットのような紙を失くしてしまい、ま、5年は微妙だからいいかという心境であります。

★一夜明けて75歳から見る風景は特に変わりはなく、しかし桜は我が家の辺りはほゞ満開で、川岸などを歩くと溢れる桜の花の見栄と香りが見事です。

★いずれも古木で60年を過ぎたいい年のようです。

★ま、歩いて桜を見物できる幸せに感謝します。

★本日これまで。お休みベィビー!また気が向いたら。

theme : ひとりごと
genre : 日記

区切りなのか続きなのか

ベランダの花
★写真はベランダの鉢植えです。パンジーとムルチコーレ。

★さて、何ともすごい年になってしまいました。75歳だそうです。

★そうですと他人事のように言うのは、当人に実感がないからです。

★75年前の正確には昨日3月26日0時43分か47分頃、信濃町の慶応病院で生まれました。四谷区麹町で出生とあります。
戦時中です。気の遠くなるような昔です。まだ日本がアメリカと戦争をしていた時です。

★年寄りの実感の無い割には躯のあちこちが痛かったり、曲がらなかったりして、躯の実年齢だけは実感するのですが、精神年齢が相変わらず低いというか若く、其のアンビバレンツな状態に苦しんでおります。

★今日は又フェイスブックをはじめとして、何人もの方に、おめでとうの言葉を頂き、本当に嬉しいことです。心から感謝いたします。

★まあ、この先何年生きるかは神のみぞ知ることですが、倒れてくたばるまでは芝居やラジオドラマやその他出来る範囲の創作はやっていこうと思います。

★吠えるのは勝手であり、単なるわがままかもしれませんが、何やかやと周囲にその存在が迷惑をかけるのは年寄りのなりわいでもあるかもしれません。

★まあ、やがてどんなに若い人も年は取るので、厄介をかけるかもしれませんが、お互い様と受け流していただくと嬉しい限りです。

★ただそう言いながら、年寄りは他の人から年寄り扱いされると、まっ先に嫌がるという厄介なものです。

★そのため、若い人やまだ年を取っていない人は「めんどくせえ、この爺!」となってしまうのです。

★そんなこんなで何を言いたいのか分からないけど、暫くこれからも宜しくお付き合いください。

★倒れるまでは、下を見ないで全力で登りつづけたいと思います。

★どこをめざして?分かりません。そんなことが分かればとっくに卒業します。

★本日これまで。お休みベィビー!また次に。

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

季節外れというけれど

花火

★写真は季節外れの夏の花火です。西武園の花火です。

★本日はお彼岸の日。流石にこの祭日は月曜日にずらすことも出来ず、規定通りで嬉しい限りです。

★ところが、彼岸にもなるのに、雪が降ったと、テレビも季節外れの雪だと東京は大騒ぎです。

★でも、残念ながら東京の雪は3月~4月の初めの方が12月とか1月、2月より圧倒的に多いのです。

★八丈島の辺りを低気圧が東へ進み、寒気団が北から降りてくる今日この頃は、関東地方に雪が降り安いのです。

★そういう、気象の常識を知らない人が多すぎます。

★例えば、低気圧が去った後に地震が多いという事も都市伝説ではなく、統計的な常識です。

★そんなことはともかく、あの怪しげな(私は最初からそうにらんでいましたが)小池都知事がやりはじめました。東京都迷惑防止条例をこっそりと改悪しようとしているのです。

★ストーカーによる付きまといなどの規制強化という事を謳っているが、どっこいこの法案は良く観察すると、デモの禁止等に運用されかねない法案なのだ。

★恣意的運用がされかねない法案を、たった一回の公聴会で都議会に提出され、3月29日に本会議て成立すれば、7月にも施行されるという。

★今の処東京新聞と日刊ゲンダイという夕刊紙しか報道されていないが、ネットで探してみてください。

★桝添よりはましかと皆騙されて投票したのか知れないが、政府の不祥事のどさくさに紛れて、デモを禁止するような条例をこそこそ通すなどというとんでもない、犯罪行為にまがうような事を断じて許してはならない。

★ある意味政治家の汚職(此れは最低だけれど)より、たちが悪いぞ!

★皆、表現の自由だけは、奪われないように声を上げよう!!

★本日これまで。お休みベィビー!また気が向いたら。

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)はラジオドラマ80本書き、映画、テレビのシナリオを手掛ける。
また劇団ギルドの代表でもあり、劇団の運営、限りない創造に賭けており、また放送作家協会の理事でもある。
他にシナリオの書き方講師等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード