fc2ブログ

月一の定期検診

二人の糸b

★写真は「二人の糸」の舞台写真であります。

★さて、本日は午後、血糖値の定期検診でいきつけの大泉の病院へ。

★ヘモグロビンA1Cは先月より上がって7.6となってしまった。血糖値も180とやや高く、やはり芝居期間中の飲みの打ち合わせなどが響いたようである。

★ヘモグロビンA1Cはここ2~3カ月の結果が反映するので、正に芝居のつけがこう来たかと言う感である。

★仕方ない。挽回するしかない。

★それこそ今回舞台になった西荻行きのバスで上石神井へ出てラーメンを食べる。

★この毎日のラーメンが血糖値に悪いと思うのだが、中々止められない。

★夜、NHKTVで種子島のロケットセンターのドキュメントを見る。

★壮大なプロジェクトで、一人一人の技術者への負担は大きくたいへんなことである。

★そしてまた、暗く沈んでいる日本人を唯一勇気づける技術と目的ある仕事なのだ。

★それを仕分け人は本日も宇宙開発の予算を削れなどとほざいていた。

★演劇の助成金も大幅に削られ、脚本アーカイブズへの文化庁の支援もなかなか決まらない。

★一体のこの民主党の学芸会内閣は何を考えているのか?

★削ってほしいのは天下りと無駄な金なのに、科学と唯でさえ少ない文化の助成を削ってどうしたいのか?

★ただ、日本を滅ぼしたいとしか思えないのだこいつらは。

★本当に九死に値すると思う。

★ちょっとここには書けないストレスがあって、夜はついに下痢になってしまった。

★まいったよベイビー!

★なんとかしてくれとしか今は言いようがない。
スポンサーサイト



theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード