FC2ブログ

病院が趣味なのか?

くちなし

★写真はくちなしの花。

★さて、出掛ける用事がなくなると病院の梯子である。

★昨日あたりから左肩の肩甲骨が痛くてたまらないので、近所の整形外科へ行き、痛み止めとニンニク注射と思ったのだが、あいにく本日の午後は担当医が居ない。

★それではと、気になっていた左耳の耳鳴りも激しくなったので、近くの耳鼻科の医者へ行く。

★ここは初めてだったが、母が亡くなる前(4、5年前か)喉に違和感があって、多分に神経的なものなのだが、よく家人につれられて通っていた耳鼻科である。

★当時の礼を言って、診察を受ける。

★詳しい検査の日を予約して本日は終わる。

★そのまま、行きつけの眼科医へ。

★眼圧を測り、視力検査をして、「いいですよー左11、右12大変いいです」と眼科医からいわれる。

★「そんなにいいなら、薬をさすのはそろそろやめる具合にはならないの?」と言いたかったが、いうわけにもいかず、薬局で薬を貰い、駅前まで行き、サプリメントを何種類か買う……が、探すものがなく、他の薬局へも行くが無い物はない。

★それにしても、これではまるで、医者へ行く事が趣味のようである。

★ほんとうは歯医者にも行かなければならないのだが、3軒の梯子もいやなので、やめて、ラーメンを食って帰ってくる。

★帰ってくると、右手の手首が痛み出す。

★何が原因なのか?もともと右手は昔腱鞘炎をやってから時々痛む。左手は一昨年か複雑骨折してなお力が入らない。

★昨日か一昨日の行動を考えて、右手首の原因を探るが分からない。足はなるほど、いつも以上に歩いたがそのほかに……

★原因分かんねえよベイビー!

★これもカレイ(加齢)の所為か……

★いい加減にしてほしい。医者を趣味等には絶対にしたくない。


スポンサーサイト



theme : 健康
genre : 心と身体

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード