fc2ブログ

放送映画文化講座てら・ドキュメンタリー

アビまったり

★このところ暑い日が続き、寒がり屋のアビだけが、忙しい主人を横目に悠々自適である。

★さて、本日は足立区の講座てらの第2弾。

★ドキュメンタリーの講座が14時からあった。

★DVDが備え付けの映写機で映らないというハプニングがあり、バタバタしたが、受講者は10名程だったので、準備室に入ってもらって、急拠パソコンで映像を流しながら、講師の熊谷 知津さんに講座の後半をやっていただいた。

★国鉄がJRに変わる瞬間のドキュメンタリーや中越地震のドキメント等、熊谷さんのやってきた仕事のごく一部のフィルムを上映しながらの講座。

★大変格調の高い立派な作品を書かれていて、改めて感心する。

★終わって、手伝いのA君と、講座を受けに来た家人と3人でラーメンと餃子を食べ、A君と別れて長い道のりを帰ってくる。

★ホッとして、どっと疲れが出る。

★事務所引越しの整理は手つかず。

★夜、元劇団員のNがカーペット等の引き取りの為様子を観に来る。

★こうして、バタバタの1週間が終わる。

★さて、いよいよ梅雨も本番が近いらしい。

★整理整頓と事務所引っ越しは迫る。

★これをクリアーして、創造的生活に何としても入らねばならないぞ、わかるかベイビー!

★今やっている事は不本意なのだ。ただ不本意だからと言って、手を抜いたり、いやいややっていると、ろくなことにならないので、やる以上は気合を入れる。

★ワールドカップサッカー日本代表。

★気合いは入っているのだが、点取れるか、勝てるかという事がスポーツの場合は大切だ。

★でも、人生はスポーツでも勝負でもないんだよベイビー!

★だから、実に難しいんだ。

★以上本日は珍しく3時前に寝る。

★おやすみなさい。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード