fc2ブログ

湖畔散策

多摩湖

★写真は多摩湖。

★午後、家人と自転車でサイクリングロードを武蔵大和へ向かう。

★自転車を置いて、多摩湖へ。

★きつい登りの道が続いてつい愚痴が出る。

★池を渡って、多摩湖の防波堤の上に出る。

★暫く工事中だったのと、近くにいながら忙しく中々来られなかったが、2年?程前に改修なったようで、改装後初めてやってきた。

★ここは何回か来ていて、初めて来たのは49年程前、小生18の早稲田に入ってすぐの時だ。

★まだ、亡くなった父も若かった。

★あれから49年が経つ。光陰矢のごとしとはよく言ったものだ。

★それから、何度か多摩湖には来ている。ほとんどが20代の頃か30代そこそこだ。

★東村山を離れ都内を転々とした時期が50代後半まで続き、思えば老人となって、ここへ又帰って来たような感慨がある。

★まあ、故郷が無いのでふるさとのようなものか。

★屋台のような店でおでんを食べて、疲れたので、一駅電車に乗る。

★武蔵大和の駅に戻り自転車で帰りくる。だが、途中ローソンでソフトアイスを買って食べてしまい、せっかくの運動は水の泡。

★血糖値を下げるまでに至らず。

★柏餅まで買ってしまったよベイビー!

★帰り道に八重桜。


八重桜

★汗ばむほどのだがカラッとしていい天気で、春を満喫した。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード