FC2ブログ

乃木坂表彰式

テレビ大賞表彰式

★写真はテレビ大賞表彰式です。

★午後乃木坂健保会館ハートイン乃木坂で放送作家協会の理事会。

★終わって、4時半から、テレビ大賞の表彰式を行う。

★基本的に小生、敬意を表さなければならない時は、ネクタイに出来ればスーツという服装でずっと出席してきている。

★放送作家だろうと、演劇人だろうと、敬意を表す服装は男の場合、スーツにネクタイしか今のところ定番がないからである。

★古い20年も前のスーツをズボンの堂周りのサイズだけ広げて、本日は着て行った。

★すると「今日はどうしたんですか、新調のスーツを着て来て」とか、「あれ?ネクタイなんかして、どうしたんですか」とか中には「怪しいなーデートですか?」なんて言う。

★何と言われてもいいが、新しい講座の初めの日とか、芝居のお客様を迎える時とか、代議士への陳情とか、NHKの仕事でびしっと決める時や、何かの表彰式には必ず敬意を表して、小生はスーツにネクタイをして行っている事を分かってほしい。

★これは、36年前の放送作家の仕事を始めてから、いや、そのもっと前からだ。

★逆に小生がラフな格好でこういう場に現れたら「今日はどうしたの?」と聞いてほしい。

★そうしたら、「いや、女のとこへ夕べ泊まっちゃったので着替えが出来なくて……」と言うかもしれない。

★言わねえか。

★第一スーツにネクタイでデートなんかに行かないよ。

★それは誤解です。

★新宿で、20分ですむのだが、面倒な所要があったので、六本木で失礼したら、何かよからぬ事をするのではないかと疑われました。

★多分日頃の心がけが悪いんだな。

★なんかよからぬ事をする時は、誰にもわからないようにやりまーす。

★それはともかく、表彰作品は低調で、今回は大賞なしで、佳作3作という事でした。

★シナリオはある部分人間性と、その人間の世界観が問われるといつも思っているので、シナリオ作法の方法論をいくら学んで゜も出来るものではない。

★市川森一理事長も言っていたが、ある種作家には天分がないとだめだと思う。

★芝居に関しても、役者は本当は天賦の才のほうがあるかないかで違ってきてしまう。

★しかし、そう言ってしまうと、実も蓋もないなベイビー!

★ま、それはともかく、佳作の方、佳作にもならなかった方、頑張ってほしい。


★矛盾するようだが、頑張れば光は見えてくるのだから。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード