FC2ブログ

くまん蜂展

辻下作品

★写真はくまん蜂展の辻下浩二さんの作品。

★午後、月に一度の糖尿病の検診。

★血糖値110.グリコヘモグロビン6.9で下がらず。

★秋は中々下がらないものですとなぐさめられ、次の診察が新年なので、先生に11月なのに「よいお年を」と言われてしまった。

★上石神井の事務所に寄って、自宅のプリンターは昨日、記述したような具合なので、原稿をプリンターで印刷する。

★こっちはパソコンの具合が悪い。スイッチを切っても電源が落ちなくなってしまうので、スタンバイのままにしておくしかない。

★機械は不都合が多い。もつとも人間も近頃不都合の多い者が増えてきたか?

★夜、新宿の花園神社近くの花園画廊へ行き、くまんばち展を観に行く。

★尊敬する漫画家であり、イラストレーターでもある辻下浩二さんとそのお仲間の漫画展である。

★7時に終わって、近くの居酒屋で飲む。

★イラストレーターやデザイナー、漫画家、そして、あの黒ひげがナイフを刺すと飛び゜出すゲームを発明したTさん等、普段は仕事場で会わないような方、しかも初対面の方々と辻下さんと楽しいひと時。

★いやあ、楽しかったよベイビー!

★やっぱり飲むは異業種の方に限る。楽しいし、勉強になる。

★以下の写真は練馬大泉の畑と、奥に見える柿の木のある農家。何故かほっとする風景です。


大泉の田舎の柿の木
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード