FC2ブログ

やがて雨

サザンカ赤

★写真は紅いさざんかの花です。

★夕方上石神井の事務所に4人集まり、次回2月公演の制作会議。

★チケットの値段の設定や、出演者のノルマそして、支出をどう抑えるか等論議。

★色々な考え方があるが、今度の公演は、出来るだけコンパクトな中で、強烈な印象の芝居にしたい事と、新しい人たちの出会いを大切にすること。

★大所高所に立って、劇団の公演をどう位置付けるか等の議論をかさね、予算の案が決まってきた。

★本来手売りにたよらず、フリーの客を呼ぶ方法を考えていかねばならないのだが、中々今の状況では難しい。

★助成金を申請した公演も考えねばならないのだが、2月の公演では、もう今年度の申請はとっくに決っていて、どうする事も出来ない。

★劇団員それぞれもこの不況の中生活も苦しく、ただでさえ友達の少ない吾ギルドの役者連は、チケットがさばききれず、そのしわ寄せも生活にかかってくるという状態である。

★はっぱはかけるが、1回公演を休ませてくれ等と言いだす者が多く、予算を立てるのにも苦労する。

★やりたい芝居の前に、芝居の規模や予算がまず制限され、その範囲でしか公演が打てない事にいらだ゜ちを覚えるが、万いたしかたない。

★老骨に鞭打ち、なんとか潜り抜け展望を開くようにしなければならない。

★終わって、電車にのり、駅にたどり着くと、雨は次第に大粒になっている。

★ぬれながら、自転車で帰りつく。

★明日からは当分雨のようだ。

★11月の雨だベイビー!

★でも、この雨は、それほど冷たくはない。あの43年前の雨のようには……
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード