FC2ブログ

ラジオの会

ラジオの会

写真は横浜の放送ライブラリーの会議室で行われたラジオの会。

★本日は、不定期に行われているラジオの会の制作者セミナーが横浜の放送ライブラリーの会議室で行われた。

★本日のテーマは、アニラジ。アニメーションラジオの略で、ラジオドラマ専門の小生としては一番苦手な分野の話。実際1990年代に文化放送で放送された「魔神英雄伝ワタル3」の放送を聞いたが、どうもピンとこない。

★なんかラジオドラマというより、ラジオストーリーというような感じである。

★しかし、こういう番組が声優ファンとからんで、女子中高生に多大な影響と反響を及ぼしたという由で現在のお笑いブームを支えているのも若い女の子だという。

★確かに商売になるターゲットとは、そのあたりの女の子の層なのだろうが、そうだからと言って、
その層におもねった、芝居やラジオドラマを作りたいとは思わないので、ちょっと本日はこちらの思いと少しズレたような会だった。

★しかしながら、旧知のラジオディレクターや放送作家の方々に会えて、会の後、飲みつつ語れたので、横浜まで出かけた甲斐があったというものである。

★横浜では花火大会とかで、渋谷方面への帰りの電車が混むといやなので、早めに退散した。

★それにしても、埼玉近辺の東京のへちから横浜は遠いぜベイビー!
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード