FC2ブログ

片付けとはなんだろう

富士夕景1月11日

★写真は1月11日の夕景で、我が家のベランダから見えた富士を拡大しました。

★さて、居間の片づけが中々終わりません。昨日は押し入れの中の急場に詰め込んだ荷物を変えて、どれとどの箱が入っているかを全てノートに記した。

★何が何処へ行ったという本、CD、カセット探し、原稿探しはこのノートがあればずっとたやすくなるだろう。

★本日はCDデッキを所定の場所にも置いて、音だしを実験したが、何しろこのマンションJコムが入ってから、周波数がややこしいことになり、NHKFMが82.5では入らないのである。

★パソコンで開いても、書いていないし、新聞のラテ欄の周波数に合わせてもここ多摩は違うのか、それともJコムが皆一括してしまったためFMやAMの周波数が変わったのか分からず、家人と喧嘩しながら合わせるが、一切わからずに深夜になり、お開きになってしまう。

★まあ、ラジオドラマはパソコンのらじるらじるで録音しているが、これはパソコンをつけっぱなしにしておかなければならないので、ちょい面倒でラジオドラマを取りきれない時がある。

★それにしても何をというより、一体人は何の為に片付けなければならないのか?

★そう、快適な空間で考え書くためだ。それは分かっている。11月半ばの引っ越しは、なんとか正月中にけりを連れたい。

★それは分かっているが、なかなか進まないのだ。何のために人は片づけをするのか?

★本日これまで。お休みベィビー!また気が向いたら。
スポンサーサイト



theme : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード