この夏の事ですが

軍艦島全景

★写真は現在の軍艦島の風景です。

★さて、既に告知しましたように、この夏7月14日(金)~17日(月・海の日祭日)の4日間、高円寺の明石スタジオで「海のダイヤモンド」ー嗚呼軍艦島ーを上演することになりました。

★さて、本来は執筆の真っ最中で、あちこちの優秀な俳優さんに出ていただくように会って話をしたりと大忙しの日々なのですが、以前から約束していた芝居の観劇や、コンサートに行く事などで夜のスケジュールはほゞいっぱいです。

★相変わらず夜型主導で書いている身としては、何ともこの夜の時間が惜しくてたまらないのですが、朝型に替える気はさらさらなく、躯の方も絶望していた右膝が画期的にだんだん治って来たのに。

★今度は右ひじの関節炎とこないだベツドから頭から床に突っ込んだ時の後遺症である鞭打ちがうまくなく…糖尿病のヘモグロビンA1cは半年ぶりに8.8という最悪の事態に突入してしまいました。

★まあ、人生常に半分満たされればよいと思っているので、芝居が出来そうなのと、膝が階段を降りられるようになったのをいれれば現況の躯の状態とで半々かなとも思っています。

★芝居は軍艦島1954年~1957年、更には1960年くらいを舞台にして当時日本を訪問し、日本を去ってインドシナ(現在のベトナム)で地雷を踏んで爆死したかの有名なロバート・キャパの人生を取り混ぜた芝居になります。

★写真はロバート・キャパを国際的な写真家にした元となった「崩れ堕ちる兵士」です。

崩れ堕ちる兵士

★感覚に頼って一気に書く主義なので、もうほとんど頭の中では纏まっていて(そういうと誰も信じないのですが、本当なのです)後は時間と体力の問題なのですがその時間が取れないのと後は体力です。

★芝居を書き上げるのはほとんど体力だ等と10年前には思っていませんでしたが、今えらそうにも実感しています。

★まだ未完成ですが、是非楽しみにしてください。

★渾身の力を込めて、ただのノスタルジックな昭和の再現ではなく、日本の現状に重ね合わせたリリカルでリアルな世界を書き上げたいと思います。

★本日これまで。お休みベィビーにはまだ゛早いか?ともかくまた明日。
スポンサーサイト

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)はラジオドラマ80本書き、映画、テレビのシナリオを手掛ける。
また劇団ギルドの代表でもあり、劇団の運営、限りない創造に賭けており、また放送作家協会の理事でもある。
他にシナリオの書き方講師等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード