FC2ブログ

1年振りにA1c下がる

定点観測大泉10月
写真は大泉学園の定点観測です。

☆さて、昨年の11月から1年ぶりに、ヘモグロビンA1cが7.6に下がりました。

☆これは私以外の全ての人にはどうでもいいことですが、私にとっては大切で嬉しいことです。つまりは糖尿病の数値です。

☆昨年11月8.4そして5月には8.8と凄い処まで上がり、入院かと思われましたが、ここにきて、やっと下がってきて、8月17日7.7から10月12日7、6になったわけです。

☆まあ、ヘモグロビンA1cも多分にストレスと関係があるようで、4月の芝居の後が最悪だったわけです。

☆それがどうしたと言われそうですが、とにかく今回は、余計で無駄なストレスなく後10日足らずの本番に向かって順調に稽古が進んでいるという証でもあります。

☆とにかく本番があと10日位になると、演出者は一度必ず全部止めてどこかへ逃亡してしまいたくなるものですが、今回はそういうことなく本当に順調に進んでいます。

☆こういった稽古は、本当の処何年振りかといった具合で、本当に良い芝居になります。自信を持ってお勧めいたします。

☆10月24日~27日で、平日で忙しいと思いますが、開演時間も遅くして、又上演時間は1時間10分と短くして、首だけを長くくして、高円寺明石スタジオでお待ちいたしております。


誰チラシ表小

誰チラシ携帯より裏小

☆本日これまで。お休みベィビー!また明日。
スポンサーサイト



theme : 伝えたいこと
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード