FC2ブログ

役のオーディション3日目

60-18.jpg

★写真は’60~18ロクレイ・イチハチ―1960年君は18歳だったーの舞台です。撮影 向 操

★さて、午後小生の脚本Stake Out~張り込み~の前般部分の改訂を自宅でパソコンに打ち込みました。

★夜、本日は稽古場を参宮橋に移しての役オーディションの稽古。

★東村山から参宮橋の稽古場へは約半年ぶり位ですが、かなり遠いなあと実感しました。

★半年で又体力が衰えて来たというわけです。

★本日も全員が集まらないため、全体のバランスとか役の相手による対話の具合とかを見ることが出来ませんでした。

★それでも「さかしま本能寺」と「音のないレモン」を役を入れ替えての読みをやりました。

★本日はかなり暖かくなってきたみたいで、せめてもそれが年寄りには救いであります。

★まあ、きついきついといいつつも、稽古をやるという適度な運動が身を助けているのですから、演劇の神さまには感謝しなければなりません。

★本日は稽古終って直帰。

★本日これまで。お休みベィビー!また明日。
スポンサーサイト



theme : 稽古、稽古、稽古
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード