校正更に

60H

★写真は’60~18ロクレイ・イチハチ―1960年君は18歳だったーの舞台です。 撮影 向 操

★さて、本日は午後、六本木で、日本脚本家連盟の創立20周年の記念本の校正をした。

★小生が担当した構成は何と、御年96歳になられる橋本 忍さんの50年に渡る著作権との出会いと、初期の頃の放送作家協会(後の日本脚本家連盟・ややこしいが現在の放送作家協会とはまた別)を書かれた原稿の校正であった。

★橋本忍さんとは同姓同名の別の方かと思っていたが、なんと黒澤 明監督との協同脚本「羅生門」(^ベネチュア映画祭グランプリ)のシナリオが処女作で、「七人の侍」他ものすごいシナリオを書かれてきた方の原稿の校正であった。

★構成しながら、浅学の小生には、恥ずかしながら分からない言い回しや、熟語が5,6個も出てきて、辞書を引きながら格闘した。

★内容的に凄かったのは、あの有名なテレビドラマ「私は貝になりたい」の著作権のことで、著作権に目覚め戦っていく様と、それにもまして、50年に渡って、「わたしは貝になりたい」を推敲して書き直したという話である。

★やはり巨匠と呼ばれる人たちの仕事に対する気構えと取り組み方は違う。違い過ぎる程偉大である。

★ここで、言ってしまうのはいささかフライング気味であるが、来年早々出版される本のごく些少な一部分の内のさらなる一部なので、フライングはご勘弁いただきたい。

★それに毎日平均14名~16名の読者の方の目がふれるという世界でも珍しく少ない読者のブログ(FC2のブログの読者グラフが間違えでなければ、おそらく世界最小読者のブログ)なので、そのくらいのフライングは許してほしい。

★こうした原稿の校正が出来るという事の幸せを本日はとことん感じて、感謝をした。

★72歳などはひよっこもいいとこである。本当に足元にも及ばない。

★その後新宿へ出て、打ち合わせ。

★明日は月一の検診だけれど、なんとなく手術以来昨日からの胸の違和感を診てもらう際に相談はするが、明日は糖尿病の検診なので、心臓の事がわかる訳ではない。

★以前の心臓手術前とは違うのは、息が上がったり、脈拍が100を超すという事はないのだけれど、胸の違和感はかなり心配である。何とか相談してみる。

★本日これまで。お休みベィビー!また明日。
スポンサーサイト

theme : 今日の出来事
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)はラジオドラマ80本書き、映画、テレビのシナリオを手掛ける。
また劇団ギルドの代表でもあり、劇団の運営、限りない創造に賭けており、また放送作家協会の理事でもある。
他にシナリオの書き方講師等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード