FC2ブログ

演技指導~観劇

60H6.jpg

★写真は’60~18ロクレイ・イチハチ―1960年君は18歳だったーの舞台です。 撮影 向 操

★さて、本日は午後2時からさるプロダクションの若手の演劇指導に行きました。4時半まで。

★その後地下鉄を乗り換え春日迄。文化シャッターbxホールで幌張馬車(ポジャンマッチヤ)「「三十三回忌」 作:池田 真一 (演出)木村(^^)ひさし」の公演を観に行きました。

★吾が劇団ギルドの岡村が客演で出ていて、その他に(劇)快心劇の寺田君や’60~18ロクレイ・イチハチ―1960年君は18歳だったーに客演で出てくれた、英 里佳さんや金山穂乃花さんが出演していました。

★幌張馬車(ポジャンマッチヤ)は松岡哲永さんの主催する劇団で、今回の公演「三十三回忌」は大変個性的な役者が出ていて、中々のアンサンブルで、面白い芝居でした。

★映画監督が演出という事で、各所に映画的な演出が見られ、笑わせながらやがて泣かせるという構図がうまく描かれていました。

★ギルドの岡村は久々の3枚目役で、うちの芝居より、水を得た魚のような芝居をやっておりました。

★偶然見に来ていた劇団員の中谷を交えて、芝居が終わってから寺田君たちと歓談の一時

★流石に午前1時頃に家にたどり着くと、くたくたに疲れています。

★旅が終わってから完全な休養日がなく、いささか躯が悲鳴を上げています。

★本日これまで。お休みベィビー!また明日。


スポンサーサイト



theme : 今日の出来事
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード