FC2ブログ

健診東大和

GP13

★写真は’60~18ロクレイ・イチハチ―1960年君は18歳だったーの舞台です。 撮影 向 操

★さて、本日は昼12時に東大和の病院に定期検診に行きました。心臓手術から2か月と12日目となります。

★心電図を撮って、こんなに血を抜いて俺大丈夫なのか?というくらい血を抜いての検査。

★特に心臓に違和感などはなく順調なのですが、年寄り臭くて嫌なのですが(年寄りの癖に!)薬を毎日入れるビニールのケースを100円出して薬局で買ってきました。

★1日10種類以上薬を飲むと、どうしても間違いが起きやすいので、小分けしてカレンダーのように毎日の薬を入れておくものです。

★診断の結果はやはり中性脂肪が高いのと、血糖値のヘモグロビンA1Cがやはり8.3とかなり高めです。

★帰り、東村山の本屋で、血糖値を下げる本と、白洲次郎の100の言葉という本を買って来ました。

★本日は急に冷えて日中の気温も7.何度とまるで冬です。夜、こたつを出そうという事になり、押し入れの奥からこたつを出してきて久々に組み立てました。

★去年まではアビが居たので、猫には赤外線が良くないという事で、こたつはしまったままだったのですが、今年は出したわけで、考えると妙に寂しく悲しいものです。

★さて、こたつにすると、また動くのが億劫になり、運動量が下がるので、出来るだけこたつから出て、動くようにしないといけませんが、さてどういうものか・・・・

★本日これまで。お休みベィビー!また明日。
スポンサーサイト



theme : 今日の出来事。
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード