FC2ブログ

集中稽古5日目

ダンスシーン

★写真はダンスシーンです。

★さて、本日は1時過ぎ、ダンサー5名とダンスの振り付けをやってくれているmaimeさんが来てくれて、ダンスシーンの固めの稽古をしました。

★今回はタップダンスをお願いして、芝居との絡み、テルミンという楽器の生演奏との絡みといろいろあり、振り付けの具合と出入りの確認の稽古などを3時迄行いました。

★タップシーンも実に印象的に舞台に反映されていくと思います。

★その後3時過ぎからギルド独特の稽古、「抜き通し」を行いました。

★これは芝居の冒頭から通していき、途中ダメな所があれば止めて、駄目だしして直して更に返していくという力技の稽古で、役者も演出も結構ハードな稽古です。

★休憩を挟んで、8時半過ぎ、9割位の処まで行き、とりあえず稽古を終わりました。

★前回芝居から手伝ってくれる竺原君がやって来てくれて、予告編を作ってユーチューブに載せてくれるというので、こちらも楽しみです。

★昨日と本日は狭い稽古場での稽古で、何かと不便ではありましたが、結構じっくりとやれて、良かったと思います。

★明日は大きな実寸の稽古場へ移り、後2日間最後の仕上げにかかります。

★疲れもピークですが、気力もピークであとひと踏ん張りであります。

★本日これまで。お休みベィビー!また明日。
スポンサーサイト



theme : 稽古、稽古、稽古
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード