FC2ブログ

会場下見~稽古

台詞稽古3

★写真はセリフ合わせの稽古の風景です。

★さて、本日は午後、今回の公演の会場であるtaccs1179の下見にスタッフと昼間来れる役者3人で行きました。

★広さや、スクリーンの関係等をじっくりと見て回りました。4年前にここで公演を打ったのですが、すっかり様子が変わっていました。隣の空き地も高級老人ホームに変わっていました。

★終わって下落合から鷺宮に場所を移して、照明の明日さん音響スクリーンそしてテルミン生演奏の松田さんと軽く打ち合わせ。

★ほとんど終わりかけてはいるのですが、結末の脚本が出来ていないので、明日までに仕上げる事を誓い打ち合わせ終了。

★終わって演出助手の長谷川とラーメンを食べ、稽古場へ。脚本の新しい部分の読み合わせと、前半部分のセリフの確かめ稽古をやりました。

★いつになく、稽古期間が短いので、ちょっと焦ります。しかし焦っても仕方がないので、基本の動きだけをチェック。様子見という処の稽古です。

★終わって、有志で飲み会。あまりそんなことはなかったのに、珍しく岡村が役の事をあれこれと聞いてきます。今回は期間も短く、出ずっぱりなので、彼なりの危機感があるのかもしれません。

★本日はもう寝て、明日昼間最後の部分を仕上げるつもりです。

★本日これまで。お休みベィビー!また明日。
スポンサーサイト



theme : 今日の出来事
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード