FC2ブログ

六本木~参宮橋稽古

スライド1(1)


★写真は第1回目のチラシです。

★さて、本日は六本木の脚本家連盟で、月に一度の「脚本家ニュース」の10月号編集の日でした。

★午後2時前、台風による豪雨の中、連盟へ。

★終わって、新宿で野菜いっぱいのタンメンを食べて、珈琲を飲み、時間を調整して、参宮橋へ。

★都心部あまりの豪雨の為稽古中止にする。6時から劇団員でミーティングをするも、古河で雨につかまった岡村出席できず、また連絡の行き届かなかった廣田君が稽古場へ到着というこちらの失態。

★しばらく話して、廣田君に帰ってもらい、出演者5人程のキャンセルの事態をどう打開するかの相談。

★ご無沙汰しっぱなしの昔の客演をしてくれた人に片っ端から電話するしかない。

★色々連絡するも、繋がったりつながらなかったり、何人か親身に心配して下さる。ありがたい。吉報を待つしかない。

フライヤー1裏

★終わって、食事して、早めに帰ってくる。

★明日は朝早く病院へ行き、24時間心電計を装着してもらうので、風呂に入って早めに寝ようとするが、既に2時近い。

★やばいぞ。本日これまで。

★おやすみベィビー!また明日。
スポンサーサイト



theme : 今日の日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード