FC2ブログ

基礎訓練2日目

アル・タルフX

★写真はアル・タルフAl-talf-獅子の一瞥-の1シーンです。

★さて、本日は10日ぶりとかで昼間陽が差しました。ちょっと夏に戻ったようで、31度とかで暑かったのですが。

★やはり太陽はいいものですね。秋雨前線ということはわかるし、9月は年によっては6月より雨の日が多いことも熟知している中学気象班ですが改めて、雨の日々が続くと人間憂鬱になるという事がわかりました。

★夜、6時半過ぎ参宮橋の稽古場へ。北村が中心になって基礎訓練をやっていてくれたので、引き継いで、早口言葉の寸劇。歩きと軸の取り方の基本。そして台本冒頭部分の主にモノローグの練習をたっぷり9時半過ぎまでやりました。

★やはり基本をじっくりとやることは大切で、さあ、これがどれだけ役の決まった稽古に、生きて来るかという事が重要です。

★色々と芝居以外の仕事が重なっていて、中々脚本に掛かれず、ちょっと参っていますが、頑張るのみです。

★明日は又夕方から雨との事。

★雨の日は自転車に乗らずに歩くので、少しは運動的にはいいのかもしれませんが・・・・

★芝居も天候も早く秋晴れのすっきりした状態へ行きたいものです。

★本日これまで。お休みベィビー!また明日。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード