FC2ブログ

なんやかやと準備

アルタルフ舞台20

★写真はアル・タルフAl-talf-獅子の一瞥-の1シーンです。

★さて、本日は明日以降の事で準備しなければならない事で、1日が暮れました。

★毎度のことながら、一度に数種類の仕事を並行してやっているので、(もっともそうしなければ食えないという事情もありますが)
それらがいろいろ重なってくると、大変な事になります。

★というのは種類がそれぞれ違うわけで、1つは人と会って処理しなければならない事と、一つはじっくりと人様の作品を読まなければならなかったり、1つは細かい日程とか収支の計算をしなければならなかったり・・・・

★もう1つは企画書に手をいれたりとか、一つはICレコーダーを立ち上げて以前の講座で何をしゃべったかを改めて確認したり、パソコンの中にあるホルダーを探し出したり、メールで返事をしたりという事です。

★それぞれが関連しているのなら、リズムをもって整理して進めればいいのですが、それぞれが全く違う仕事なので、ややこしいのです。

★しかも仕事といっても、ボランティア的でまったくお金にならない仕事が多く、さりとて、とぼけてスルーするわけにもいかずと言った具合であります。

★でもまあ、頭のボケ防止にはいいんだと、一人納得しています。

★一番のメインは今芝居を書き上げる事なのですが、中々そちらへ進んでいかず、本当にイライラしています。

★ 甲子園は終ったけれど、夏はまだまだおわりそうもなくて、いいのか、悪いのか・・・・

★本日これまで。お休みベィビー!また明日。
スポンサーサイト



theme : 日記というか、雑記というか…
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード