FC2ブログ

稽古中盤から更に

稽古4

★写真は7月公演Al・talfの稽古の風景です。

★さて、本日はラストの音選びで、昼過ぎからずっとCDを聞きっぱなし、聞きながらじっとしていてももったいないし、あまり大きく動くと、肝心な所を聞き逃してしまうし、時間の無い処で机周りの片付けをしながら、音楽に耳は釘付けという状態でした。

★何とか、決まりましたが、イメージだけで決めてしまうと失敗するので、これはセリフと合わせてみなければ分かりません。

★夜、稽古場へ行き、音合わせを大まかに初めからラスト迄。

★時間は喰いましたが、9分通り決まりました。

★本日外に出てみると、思いもかけない暑さ。まだ夏用の衣裳想着が出来ていないので、上着を着ると、汗が噴き出る始末。

★このところ忙しくて、天気予報をじっくり見る暇もなかったので、梅雨は明けたのか?梅雨の一休みなのかが、全くわかりません。

★稽古は中盤からうかうかしていると、もうすぐ終盤になってしまうので、心して進めないと大変な事に成ります。

★頑張りましょう。ギリギリまで本と役とを絞り込んで、素晴らしい芝居にしたいと思っています。いや、なります。必ず。

★本日これまで。お休みベィビー!また明日。
スポンサーサイト



theme : 稽古、稽古、稽古
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード