FC2ブログ

これからの劇団の展開

蛍舞台写真e

★写真は「蛍よ・・・妖しの海を翔べ」の舞台写真です。

★さて、次回公演のスケジュールについて検討するミーティングが本日行われ、大まかなところが決まりました。

★詳しくはHPのヘッドラインで近く発表しますが。

★7月25日(土)と26日(日)於上野小劇場での4回の小公演高谷信之作演出「あらゆる星々の下で」(仮題)です。

★こちらの公演に関しては出演者・脚本を調整中で、近々発表となります。

★また今年10月29日(木)~11月1日(日)は下落合Taccs1179で高谷信之作演出「’60~18-1960年君は18歳だったー」を上演する事が決まりました。

★10月公演は大がかりなもので、出演者も現在募っております。これは1960年~1975年くらいまでの自伝的な作品でもあり、2009年夏グリーンシアターで上演した「十二双川物語―坦と榛子の昭和ー」の続編に当たる作品の上演という事になると思います。

★どうぞご期待ください。


★本日これまで。おやすみベイビー!また明日。
スポンサーサイト



theme : みんなに知ってもらいたい
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード