広い空間での稽古

蛍稽古8

★写真は「蛍よ・・・・妖しの海を翔べ」の稽古写真です。

★さて、本日は咳は残るものの、なんとか風邪を抑え込んで稽古。

★幸いなことに今日はいつも借りている公共施設の、広い処が借りられたので、かなり実寸に近く距離を取り稽古できました。

★芝居自体の見え方も大分違ってくるもので、大きい空間でメリハリ良く、リズムにのっとって動くという事は馴れていないと大変な事です。

★しみじみ時間と空間をいかにして制していくかが芝居の可否を決定づけるかを痛感しました。

★今そこにある空間、今そこにある距離感以外の事を想定して演じることはかなり難しいことです。

★多分言葉も自分との距離感の有る言葉を如何に自分に近づけ、自分の中に落としていくかという事につき、動きも又考え思いついた動きとリズムを自分の動きに完全にしてしまう事は大変な努力がいるのではないかと実感しました。

★終わって、新宿で数人と軽く小一時間食事。

★あと何日と考え出すと焦るので、目の前の稽古をしっかり積み重ねていく他ないと自分に言い聞かせるのでした。

★本日も底冷えのする夜半でありました。

★お休みベイビー!また明日。
スポンサーサイト

theme : 稽古、稽古、稽古
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)はラジオドラマ80本書き、映画、テレビのシナリオを手掛ける。
また劇団ギルドの代表でもあり、劇団の運営、限りない創造に賭けており、また放送作家協会の理事でもある。
他にシナリオの書き方講師等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード