FC2ブログ

何とか乗り切る

蛍稽古7

★写真は「蛍よ・・・・妖しの海を翔べ」の稽古風景です。

★昨日は参りました。稽古を終わって家にたどりついて熱を測ったら9度1分、良く稽古が出来た物と吾ながら感心しました。

★とにかくかろうじて残っていた食欲さえも普段の半分ぐらい満たして、薬を飲んですぐ寝ました。

★どんな病気であろうと食欲が落ちたら、小生の場合終わりですので、半分有った食欲に感謝であります。

★ブログも代筆を願った次第です。

★それは若いころは39度ぐらいの熱でも仕事や芝居であれば休んだことはありませんでした。が、72歳という年齢では、年寄りの冷や水を通り越して、年寄りのドライアイスになってしまいます。

★それでも芝居だけは好きなのか、義務感なのか、稽古はきっちりとやりました。

★朝と言っても昼過ぎ迄熟睡して起きて測ったら37、1度夕方には何とか平熱6度6分まで下がりました。

★相変わらず咳が出て、だるいのですが、なんとかインフルエンザではなかったようで、ほっとしました。

★幸か不幸か本日は稽古は休み。救われました。

★この上は出演者やスタッフに移さぬよう、またぶり返さないよう、頑張らねばなりません。

★本日これまで。お休みベイビー!また明日。
スポンサーサイト



theme : 日記というか、雑記というか…
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード