FC2ブログ

衣裳合わせそして・・・・

蛍稽古3

★写真は「蛍よ・・・・妖しの海を翔べ」の稽古風景です。

★さて、本日は東村山の事務所兼自宅の下の部屋で衣裳合わせの第2回目をやりました。

★おおよその衣裳が決まってきました。

★衣裳合わせの後制作からお雑煮の差し入れがあり、皆で食べました。

お雑煮を

★その後1幕の後半迄、衣裳をつけた状態で通し稽古をやりました。

★色々感ずることがありましたが、ちょっとここに記すのは止めておきます。

★言えることは本番を常に想定して演出は稽古を見ていくので、時にとてつもなく高揚する時ととんでもなく落ち込むときが公演体制の稽古の中ではあるものです。

★それでも本番の舞台を見据えて、最高の舞台にするため試行錯誤をあえて行っていくのが稽古だと思っています。

★本日は昼変にぬるかったのに、夜は途中振った雨が上がり急に北風が激しくなり、そうとうの冷え込みがやってきました。

妖し夕焼け

★丁度こんな具合の妖しい天気でした

★明日も又稽古励むのみであります。

★本日これまで。おやすみベイビー!また明日。
スポンサーサイト



theme : 稽古、稽古、稽古
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード