FC2ブログ

急ぐ気持ちと丁寧にという思い。

蛍稽古A

★写真は「蛍よ・・・・妖しの海を翔べ」読み稽古の一風景。

★さて、本日は4日ぶりの稽古出席でした。

★そのためか、急いで先に進めようという気持ちと、丁寧に少しずつでもある程度決めて行こうという思いが交差して、今一つうまく流れに乗れませんでした。

★20数人もいるとどうしてもスケジュール的な事や様々な事で、ドンドン日にちが経って行きます。

★現に12月1日に稽古を始めてからもう15日。12月の稽古もすぐに終わってしまうと思うと、どうしても焦ってしまいます。

★演出が焦っては何もならないのですが、少しでも位置関係や流れの感情を整理して先にいきたいという思いと、いや待て、じっくりでも確実にある程度繰り返して決めていくべきだという感情が交差してしまいます。

★そこをきちっと調節するのがこちらの役目なのですが・・・・

★明日からはじっくりやる部分とザックリ進めていく部分を同時に時間帯でうまく振り分けてやっていこうと、考えた次第です。

★また今日は、頼朝役に決まった佐藤圭右さんの初めての読み合わせも1回行いました。

★稽古終って、歓迎の意味合いもあり、7人で、1時間ほどで閉店になる新宿の居酒屋へ。

★しばしの歓談をして散会しました。

★事の他寒い日で、なお寒波がやってきそうなので、大変です。

★本日これまで。お休みベイビー!また明日。


スポンサーサイト



theme : 稽古、稽古、稽古
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード