FC2ブログ

読み合わせ

雲燃え立つ富士

★写真は富士の片側に雲のふちがかかっている光景です。

★さて、本日はよく晴れ渡ったのですが、寒気団が南下してきて、北風が吹きとても寒い日に一気になりました。

★稽古は2日目。休んだ人も何人かいましたが、昨日の続きを読み合わせ、最後まで行きました。

★ただ、役者が決まっていない部分があって、それらを抜かしながらの苦しい稽古です。

★まだ全体にいつもより大きな空間でセリフを届かせていかなければならないという事が実感として分かっていないのか、あるいは分かっていても出来っていないのか、声のトーンが全体に弱いのが演出的には不満であります。

★人間は座ったまま喋るのと動き回りながらしゃべるのとでは、おのずから違ってくるという考えから読み合わせにあまり重点を置かずにやってきたのですが・・・・

★分かっているつもりで、あまり役者が本の深いところを理解していない処が見えて、すこし、読み合わせをじっくりやろうかと思っているところです。

★そんな稽古2日目でした。

★本日は稽古終って直帰。それでも帰り着くと夜は深く。疲れも重くという処が切ない処であります。

★本日これまで。お休みベイビー!また明日。
スポンサーサイト



theme : 稽古、稽古、稽古
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード