FC2ブログ



エチュードC

★写真はエチュードの風景です。

★さて、本日から再び役決めの為のオーディションが始まりました。

★本日は舞台監督と役者と両方兼ねていただく予定のSさんが参加してくれました。

★新しい出演者がはいるとそれなりに緊張するものですが、全く緊張しない者もいて、いいのか悪いのか?

★前半少しの読み稽古と、エチュード。

★エチュードはあまり駄目を出さずに見るだけですが、役のセリフを読むのとは別にそれぞれの特徴というか特質が現れます。

★その後自分のやりたい役を本を持って演じるという事を時間までやりました。

★本音で取りたい役どころを読んで見せる者と、控えめにやりたい役をかえって隠して読んで見せる者もいるので、演出は油断できません。

★だけれども、こちらがおそらくこの役を狙っているのだろうという役より、意外な役を狙っている人がいて、ちょっと演出としては驚いたりもします。

★終わって、新しく参加してくれたSさんを交えて6人程で軽く飲み会。

★芝居はこうして、新しい出会いの中から着々と何かが生まれてきます。

★それがまた芝居の醍醐味でもあります。

★一日中雨の降る寒い日でありました。

★本日これまで。お休みベイビー!また明日
スポンサーサイト



theme : 写真日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード