FC2ブログ

多摩六都科学館へ行く

夕焼け夏の終り4

★写真は夏の夕暮れです。

★さて、本日は家人が仕事休みだったので、花小金井にある多摩六都科学館へ行きました。

★夏休みのため親子連れで満員の盛況でした。

★宇宙や鉱物・生物・電気等様々な展示があり、実に楽しい感じの詰まった科学館です。

★中でも魚についての特集をやっているところがあり、目を引きました。

六都科学館A

★館内を休みながらゆっくりと一周して、ブラネタリュームに入りました。

★プラネタリュームは開園時間前に大勢の行列が出来ていたので、全員入れるのだろうか?と心配していたところ杞憂に過ぎない程、館内は意外に広く、大きなプラネタリュームでした。

六都科学館プラネタリュウム

★なんでもギネスに乗っている世界一先進的なプラネタリュームとかで、意外に素晴らしモノでした。

★主に夏の空と惑星についてのプログラムで、子供用に優しく解説もされていました。

★思えば都内では比較的星の見える処に住んでいながら、というより星の見えない都心部には住みたくないとあえて交通不便な多摩地区に住んでいるのに、近頃はじっくり星を見る生活をしていないなと心をちょっと痛めました。

★本日これまで。お休みベイビー!また明日。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード