FC2ブログ

立ち廻りの稽古2

立ち廻り4

★写真は立ち廻りの稽古です。

★さて、本日は、久々に立ち回りの稽古を高野先生に見ていただきました。

★それぞれ得意な者、力の入りすぎる者、不器用な者といろいろおりますが、なんとか恰好が付きつつあります。

★何しろこの芝居、立ち廻りがある意味重要なキーポイントであります。

★勿論キーポイントは色々とあるのですが、結構たくさんの立ち廻りも見せ場なので、これを華麗にスピーディーに演じられなければ何の意味もなくなってしまうので、皆必死です。

★いつもの稽古以上に緊張して、それぞれ真剣に取り組んでいました。

★殺陣の先生高野さんは、芝居の根っこにある気持ちと息の合わせ方に大変重きを置く方で、そういうところも大変勉強になっているようです。

★終わって、本日は高野さんを中心に10人の仲間と新宿で飲みました。

★明日ももう1日立ち廻りの稽古ですが、なんとか峠を越え、山越えて、完成の域へたどり着きたいものです。

★本日これまで。お休みベイビー!また明日。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード