稽古は休みだけれど

日暮里5月31日

★写真は日暮里の繊維問屋街。

★さて、本日は稽古は休みでしたが、衣裳チームは午後2時から吾が自宅兼事務所にやってきて、早速裁縫であります。
本当に頭が下がります。

★小生は4時過ぎ家を出て、一路日暮里へ。

★実に久しぶりの日暮里ですが、以前とは全く様変わり、別の街に見えました。というのも、ここへ布など買いに来たのは、もしかしたら、40年くらい前の「八騎人(ハッキジン)」時代以来かもしれません。

★その後1度駅の別の方へ5年程前に一回来たきりなので、それは街も変わります。

★本日は日暮里d倉庫へ劇団鋼鉄村松の公演「キャベティーナ』がありまして、そこにsalty rockの伊織夏生さんが出ていたため観に行ったわけです。

★大分入り組んだところにありますが、劇場空間としては大変良いところです。ただ客席から舞台を見下ろす形式の劇場で、ちょっとそのあたりが、小生の好みとは違うのですが。

★この劇団20周年とかでうちより5年もしぶとくやっているようで、しかし初めて見ました。

★初めて見たにしては大変面白かったと言っておきましょう。

★ただ、とにかく芝居を通して何を描こうとしているのかは全くわかりませんでしたし、何やら緩い昔のアングラの臭いがしたのが面白く思えたのかもしれません。

★伊織さんは珍しくコメディエンヌのような役どころで、相変わらず不思議で素敵な雰囲気を醸し出していました。

★会場を出たところで、先週に続き今回「吾が魂の八犬伝」に出ている松尾君に会いました。松尾君は寸暇を惜しんでよく芝居を見に来ています。

★衣裳の事が気になって、松尾君とは飲まずに急ぎ帰ってきました。

★衣裳はとりあえず、終わったようで、入れ違いに篁は帰っていき、ほどなくお母さんが車で迎えに見えて近くの北村も帰っていきました。

★まあ、色々とそれなりの仕事はあるのですが、その隙間をぬって明日は少し休めるかもしれません。

★と言ったわけで、本日これまで。お休みベイビー!また明日。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)はラジオドラマ80本書き、映画、テレビのシナリオを手掛ける。
また劇団ギルドの代表でもあり、劇団の運営、限りない創造に賭けており、また放送作家協会の理事でもある。
他にシナリオの書き方講師等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード