FC2ブログ

プロジェクターがやって来た

八犬伝プロジェクト入りA

★写真はプロジェクターの投影が入った稽古です。

★さて、本日は起きたら久しぶりに左肩がパンパンに張っていました。

★そこで近所の整体院に行きマッサージと、磁気マッサージを受けてから稽古場へ。

★本日は映像担当の松田さんがプロジェクターを持参で稽古に駆けつけてくれました。

★そこで、映像の出来た部分を何か所か稽古と合わせてみました。

★やはり映像はなかなかの迫力で、頑張らないと役者が負けてしまいそうな気配まで漂わせます。

★本日は稽古場の狭い壁への照射ですが、本番はかなり大きく、しかも解像度の高いプロジェクターを持ってきていただくので、映像の迫力は更にすごくなるはずです。

★これで、念願の映像と芝居のコラボがうまくできれば、今回の芝居の魅力は一段と高くなるはずであります。

★ひたすら稽古を続け質的に芝居を高めていくのみです。

八犬伝プロジェクト入りB

★本日は松田さん車でプロジェクターを運んできたため、酒による懇親会はなしということで珍しく直帰。

★それでも参宮橋から家に着くと、0時近くなっています。

★結構疲れるのはこの電車の往復のような気もします。しかし頑張ります。

★さあ、皆様ご期待ください!

★本日これまで。お休みベイビー!また明日。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード