FC2ブログ

パンドラの匣の芝居

春三月の銀座

★写真は、3月末の銀座の夜景です。

★さて、本日は年度末で色々と忙しく、カリキュラムを作ったり、その他の重要書類を作ったり大忙しの午後でした。

★夜、銀座のみゆき館へパンドラの匣の第3回公演を観に行きました。

★今回はふたくちつよしという方の作品で、佐藤雅子さんの演出「あした天気になぁれ」という舞台でした。

★この劇団はまだ出来上がって新しいにもかかわらず、実に実力のある役者が説得力のある芝居をしています。

★今回の作品はそれほど笑わせる要素はないものの、生きていくことの悲哀と物悲しさを巧みに描いた作品で、役者それぞれの個性がひかり、大変アンサンブルのとれた舞台で、感銘しました。

★こうした芝居をより多くの人が観て、現代の演劇の良さを感じてくれたらと思います。

★4月1日迄みゆき館でやっています。お暇な方は是非足を運んでみてください。おすすめの舞台です。

★終わって、照明の明日さん。出演者の桑原さん、うちの劇団員の中谷、座長の佐藤さん他の方々と、楽しく語り合いながらちょっぴりお酒を(もっともいつもちょっぴりしか小生は飲めないのですが)いただきました。

★出演者の大変元気な美里さんと交流したり、帰りの電車では同じく出演者の山口さんと一緒でした。

★いい芝居を見た後は歓談も楽しいものです。

★今日は夕方まで細かい雨が降っていて、いささか寒かったのですが、明日からは春が確実に訪れるようです。

★ちょっぴり、咲き始めた、我が家の近所の桜です。

桜咲き始め

★もう春はそこまで来ています。

★お休みベイビー!また明日。
スポンサーサイト



theme : 演劇
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード