FC2ブログ

新しい年が駆け出す

静岡市浅間神社

★写真は静岡市の浅間神社です。子供の頃よく遊びに来たり、祭りのときに来た神社です。

★さて、本日は昼、都内某所で夕方まである応募原稿の審査に当たりました。

★その後場所を替えて六本木へ行き、東京ハイビームの吉村さんと日本脚本家連盟の新年会へ出ました。

★比較的平均年齢の高い新年会ですが、まだこの中に入ると先輩の作家の方々が沢山いて、まだまだ駆け出しのような気分になれて幸せであります。

★宴もたけなわで歌が飛び出した頃、足の御不自由なT先生をKさんと六本木の交差点までお送りし、タクシーにお乗せして、Kさんとは地下鉄の駅で別れました。

★久しぶりのお湿りで、気候的にはたまには雨もいいのですが、やはり、傘を持ったり足元を気にしたり大変な1日でした。

★そんなわけで、若干静岡の疲れが取れないまま、新年は駆け出し始めました。

★心新たに頑張るしかありません。

★お休みベイビー!また明日。
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 心と身体

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード