FC2ブログ

乾燥はなはだしく

師走1日の富士

★師走第1日目の富士。昨日とは違い左右に雲がうっすらとある。

★今日富士では登山者が遭難したとの由。遠くから見る富士はきれいだけれど、近寄ると危険な場合があるのは富士に限らず世の常で、気を付けたいものである。

★さて空気の乾燥ははなはだしく、昔鼻中隔変形症で右の鼻を手術して以来、喉に直接空気が当たるのか、乾燥すると喉の状態がきわめて良くない。

★加湿器を各部屋に置いて盛んに蒸気をだすのだが、家人は加湿器は煙い(蒸気が煙いはずはないのだが)と言って
中々加湿器をつける事を由としない。

★そのままにしておくと、ちょっと石油ストーブを焚いたりエアコンを付けただけで、小生の喉はすぐ風邪ひきのように腫れあがる。

★そこで、今日は意を決して寝室だけではなく、居間と書斎に加湿器を出した。

★出せば出したで、水を入れ替えたり、結構面倒なのだが、背に腹は代えられないので、加湿器の面倒を見て行こうと思う。

★明日が早いので、本日早めにブログを上げて、早めに寝る事とする。

★お休みベイビー!また明日。
スポンサーサイト



theme : 心と身体のケアを大切に!
genre : 心と身体

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード