FC2ブログ

原稿送付

木立の中の夕陽

★写真は近所の公園の木立の奥に沈む夕陽です。

★ついにというか、やっとというか、原稿を送ることが、出来ました。

★さて、ま、色々と考えられないような面倒な事が゜あり、携帯電話は大忙しと言った所です。

★このブログを読んで頂き、色々な方から躯の心配をしていただき、ありがたいやら、てれくさいやらの日々です。
★いや、率直に言います。心配かけてすみません。ありがとうございます。

★人間先が見えないという事が不安で、早くどこが悪いから、こうしろという指示がほしいものです。

★だから多分アメリカの大統領は、こっちへ我慢して行こうという指針が出せるので、国民は少しは安心するのに、日本の首相は何をやりたいのか、何処へ行こうとしているのかさっぱりわからないので、
尚更心配で信用がなくなるのだと思います。

★今は医者に対してそんな情況です。

★でも、大騒ぎしているけど、オバマだって、大統領を始めたばかりなので、果たして、適任か、良い政治家(この世にそんなものが存在したとしての話ですが)かどうかなんて、わかったものではないと思います。

★マスコミに載せられすぎです。皆。

★小生へそ曲がりなので、朝青龍の悪がき振りとか、麻生総理のバカさ加減はそんなに嫌いじゃありません。

★小泉が首相になり80何%の支持率の時反対してたのは、わたしのまわりでは、ほとんどわたしひとりでした。

★やっぱり、「あの大きい銀行の親玉のような郵便局とやらをなくして、アメリカの銀行にももっといい思いさせてよ」というブッシユのいいなりで郵貯を解体してしまった小泉の罪深さにいまだに気づいていない人のなんと多い事か?

★ちょっとあきれます。

★どうせ麻生も、オバマから、ウィスパーで「なんでもいからさー、アメリカの国債もう少し買ってくんない」なんて言われて、「いいよ、オバちゃん。俺もうすぐ首相やめるから、なんだって言う事聞いたげる」なんて、約束して来たに違いはないのですが。

★というわけで、医者を変えようと考えています。

★とりあえず、アメリカ国民になってしまおうという魂胆です。

★どうだベイビー、久々の政局診断だったなー。


スポンサーサイト



theme : 日本文化
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード