FC2ブログ

聞きながら、書いていく

電車

★写真は近くの西武遊園地行きの列車を高架の歩道橋から撮る。

★さて、一つのパソコンで、ヨーロッパ取材の録音をヘッドホンで聞きつつ、もう一台のパソコンで開いたワードに打ち込んで行く。

★そんな荒業をあえてやらなければ、成らないほど締め切りに間に合わないのではと・・・・切迫している。

★このブログを見て、昔一緒にやっていた「八騎人(ハッキジン)」という劇団の仲間だったSが心配してメールをくれたので、電話をする。ほんとうにありがたい。

★すると車の運転中だというので、後から電話を貰い、貰った電話で積もる話もあり、長々と喋ってしまった。

★躯の不具合等は一度ブログに書いてしまうと、その経過、結果をキチット報告しなければならなくなる。

★そうかといって、今現在のように不安を抱えた状態で、見得を張ってなんともない風に書くのも、なんとなく肩身が狭い。

★心配をしていただくのは、本当にありがたいけれど、ブログは難しいと改めて思う。

★でも、とにかく、左下腹部の痛みの原因だけは病院を変えてもはっきりさそうと思っている。思っているが、こうして、体重が減る事もなく、なんとか仕事が出来るのだから、あせっても始まらない。

★まずは、前立腺の血液検査PSAの結果が出る3月6日まで様子を見るしかない。

★その後、何等かの方法を打つことにする。

★そんなわけで、次から次と仕事が追いかけてくるんだよ、ベイビー!
スポンサーサイト



theme : 創造と表現
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード