FC2ブログ

風邪気味になった

定点写真西武新宿駅の前ヤマダ電機

★これは一昨日の新宿西口の夜景です。

★さて、遊び歩いたわけではないのですが、色々のお付き合いとかあってここのところ4日程夜になると都心に出歩いていました。

★本日はやっと夜があいたのと、もう一方の戯曲の35本の審査の締切日なので、一応読んでランク付けを終わっていた作品群をもう一回ゆっくり目を通して、(多少の入れ替えがありましたが)審査表を送り、原稿を宅急便屋へ持っていき、送り返しました。

★それで、ほっとしたのかどうか、喉と頭が痛くなり、どうやら夏風邪を再び引いたようです。

★まだ仕事が完全に終わったわけでもないのにというか、肝心の自分の戯曲の書き直しの仕事があるのに、この体たらくであります。

★かなりしんどいので、本日は早めに床に入ります。

★こういう時「そうだね、早く寝るにこしたことないよ」といって、一緒に別の部屋で寝てしまうのは家人で、こっちはそれでも中々眠れないのに、人の風邪にかこつけて、普段の倍ほどぐっすり寝てしまうのは決まって家人なのです。

★それでもしょうがないけれど、兎に角苦しいので、布団に横たわることにします。

★本日これまで。おやすみベイビー!また明日。
スポンサーサイト



theme : 心と身体
genre : 心と身体

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード