良くわからない痛み

あらゆる会議X

★写真は「あらゆる会議の真ん中で」の舞台写真の一部です。

★さて、昨日心配した通り、筋肉痛なのかそれとも別の痛みなのか見当がつかない痛みに悩む。

★この前尿管結石になったときの前兆として左の背中が痛かったのだが、それとほとんど同じような鈍い痛みが今日昼前に起きると起った。

★この前撮ったレントゲンでは、右の腎臓にかすかに医師の前の予兆のような小さなものが2つほどあったのだけれど、左には何の予兆もなかったはず。

★それなのに早くもあの悪夢のような尿管結石の前兆にも似た痛み。そんな馬鹿な・・・・であった。

★夕方にはこの痛みは不思議と消えていた。

★昨日の自己流ラジオ体操の後の後遺症、つまり筋肉痛なのか、それとも違う何かなのかが分からない。

★幸い右手の腱鞘炎気味な痛みは去って、ついでにいうとアビの前足のびっこをひく動作もなくなって直ったのだけれど、(これは別な猫の話)

★躯をいきなり動かした後の筋肉痛なのか、それともそれ以外の痛みなのかが良くわからない躯というものも、困ったものである。

★これは置き換えると、いかに自分自身が年を取ると曖昧になってくるかという事である。

★だって、自分の躯の痛みの原因すら曖昧になってくるということはそういう事だ。

★という事で、(どういう事で?)本日は日が落ちてから、3日ぶりに外へ出て近所を自転車でうろうろして、家人とスーパーへ買い物に行く。

★その程度で躯を動かしたことにはならないのだけれど、躯の痛みの状態が不確定な以上、様子見するしかない。

★あの尿管結石の痛みを2度も味わったら、本当にトラウマとかの軽い言葉では済まされないからだ。

★そんなわけで、本日これまで。

★お休みベイビー!また明日。
スポンサーサイト

theme : 健康で元気に暮らすために
genre : 心と身体

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)はラジオドラマ80本書き、映画、テレビのシナリオを手掛ける。
また劇団ギルドの代表でもあり、劇団の運営、限りない創造に賭けており、また放送作家協会の理事でもある。
他にシナリオの書き方講師等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード