上野~新宿

上野の森美術館

★写真は上野の森美術館です。

★さて、本日は元劇団員のTさんが、上野の森美術館の大賞展に絵が入選したというので、家人と観に行きました。

★連休中日とあって、街も電車も大にぎわい。

★上野の森美術館では、入り口に近いところに約100号もあろうかという、大きな絵で「ここにいるよ」という題の野生の動物たちの群れを描いた絵で、淡い色で仕上げてあるのですが、迫ってくるような激しい迫力のある絵で、感心しました。

★元ギルドの劇団員が、こうした異質の才能を開花させてくれることは本当に嬉しいものです。

★残念ながら、時間に追われているので、ほかの絵はちょっと急いで、観て、再び山手線の内回りで新宿方面へ。

★仕事に行く家人とは高田の馬場で別れて、新宿へ。

★新宿は御覧のごとく連休で大賑わいです。

連休の新宿


★昨夜、色々調べていて今回の創作でどうしても気になった映画があり、ネットで探したところ、VHSのテープがかろうじて新宿のTUTAYAにあり、レンタル可能なことが分かったので、新宿のTUTAYAへ初めて行きました。

★便利になったもので、電話で予約しておいたので、5階のカウンターですぐ受け取ることができました。

★駅に降りたらまたもパラパラとにわか雨。

★急ぎかえりついて、2時間の映画のテープを観てチェックしました。

★本日はまたテレビ・ビデオは忙しく、松井秀喜の特集を延々とやっていて、ふとみるとお世話になった井上ひさしさんの最後の戯曲というNHKスペシャルをやっているという始末。

★夜、上の階にお住まいの親しくしているOさんがいらして、ハワイ旅行から帰ってこられてお土産までいただいた次第。

★なんだかんだで、パソコンに向かうのは12時近くになったという次第。

★今ブログを書いてこれから徹夜の創作と相成る次第です。

★それでは本日これまで。お休みベイビー!また明日。

スポンサーサイト

theme : 芸術・心・癒し
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)はラジオドラマ80本書き、映画、テレビのシナリオを手掛ける。
また劇団ギルドの代表でもあり、劇団の運営、限りない創造に賭けており、また放送作家協会の理事でもある。
他にシナリオの書き方講師等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード