FC2ブログ

生殺し

新宿アルタ前

★写真は久しぶりに訪れた新宿アルタ前の交差点です。

★さて、長崎から帰ってきて気になったことがあったのです。

★それを確かめる為本日病院に行ったのですが、いきなり、レントゲンとCTスキャンを撮ることになりました。

★だが、未だ結果が出ません。

★2月19日に腸の検査をして、場合によっては手術もありと、言われました。

★どこが悪いのか未だ結果が出ないので、なんとも生殺しのような状態で、いっぺんに憂鬱になりました。

★忙しいとか、金がないとか、女にもてないとか、色々悩みは尽きないのですが、健康である事のありがたさを日頃忘れているので、病院の後所用で六本木の事務所に寄り、新宿まで戻ってきて、道行く人を見ると、皆健康そうに見えて、うらやましく思えるばかりです。

★結果が出れば出たで又、悩みの種も増えるのでしょうが、こういった結果待ちは実に嫌なものです。

★でも、検査が終わるまでは、せめて、日々を満喫しなければと思っています。

★それっきゃないよなベイビー!

★六本木の青山ブックセンターで堀田善衛の「上海にて」と檀 一雄の「漂蕩の自由」と白洲正子の「西行」の文庫本と単行本、ちょっとやけ気味の購入です。

★新宿でこれも気になっていた岡林 信康のCDを2枚買いました。リアルタイムでは、フォーク等見向きもしなかったのに、変れば変わるものです。

★だって、、プレスリー・フランクシナトラ・小林旭・シェリーマリガンのバリトンサックスとかて゛、いくらフォークの神様でも、フォークはなかったんだよ俺のテリトリーには。

★なんとか、病院で読んだり、聞いたりならないよう、今は祈るのみです。

★人間には、頑張るとか、前向きに考えるとか以外に、ただ、祈るしかない時もあるのです。

★わかるかなー、ベイビー!
スポンサーサイト



theme : 今日の出来事
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード