FC2ブログ

長崎ぶらぶら

I長崎ランタン祭り

★写真はG.Cの肖像写真ではありません。ただし、腹の出具合はほぼ同じです。

★本日(2月2日)は諫早から長崎へ出て、長崎をSさんとぶらぶらと歩いた。

★遅い昼、長崎チャンポンをその発祥のレストランで食べる。なんと以前「蝶々さん」の朗読劇の時泊まった全日空ホテルと道路を隔てた前とは驚いた。

★吾々は、仕事や公演で長崎とか地方都市に来ると、そこに泊まって、会場と往復だけして、帰ってきてしまうという事が、ままあるのだ。

★長崎はランタン祭りの最中で、きっと夜はあちこちに飾ってあるランタンが綺麗なのだろうが、残念ながらよるには東京へ帰るので、見れない。

★そのため、ブタを撮って我慢した。

★長崎の町をぶらぶらと歩く。昨日の風が嘘のようになく、暖かく散歩日和である。

海のそばの公園から、向こうに見えるのは稲佐山か?
長崎の海

★実に穏やかで、春のような陽気とのんびりとした景色の中で、久しぶりに人間らしさを取り戻す。

★こんな、町というか、こんなところで、晴耕雨読の日々を過ごせたらとふと思う。

★多分3日とは言わないが1週間で飽きるのかもしれないな、ベイビー!

★とにかく、ちょっとだけのんびりと、人間らしい半日を過ごす。

★夜空港で、マッサージを30分してもらい、19時10分発の最終で、20時40分羽田。羽田からバスで、所沢経由で、11時近くに帰宅。

★こうして、ある占いによれば、10年に一度の最高にもてて、仕事も絶好調というPの年は終わる。

★節分を境にRの年に入る。RとはRUNの事で、忙しい忙しい一年と成るのである。

★しかし、一体去年の何処が仕事も持て方も10年に1度の最高なのか?

★そして、これ以上忙しい年とはどんな年なのか?

★この占いが当たっていない事を祈りたい心境なのである。ワカルカナーベイビー!

★でも、帰ってきていきなり、ややこしい事が次々発生し、電話とメールで対応して、もう、夜中の3時を過ぎている。

★やっぱり、占いは当っているのか?いや、確か運勢が変るのは、節分を過ぎてからだという。

★節分過ぎって、いつのことだ?立春つまり、2月4日からじゃねえの?どうなんだい、ベイビー!
スポンサーサイト



theme : 写真日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード