fc2ブログ

雲一つなき

富士シルエット

★写真は富士の夕景です。

★さて、本日は東京は北風強く、空は晴れ渡って高かったのですが、東北地方や日本海側は大雪で大変なことだったようです。

★36000人が走ったという東京マラソンのTVを見るともなく見ていました。

★東京マラソンにお株を取られて青梅マラソンはすっかり影が薄くなってしまったが、今年も先週の日曜日にあったらしい。というのは去年までのデーターしかネットには載っていない。これはどういう事なのか?

★しかし、日本人がこんなにマラソン好きとは思いもしなかった。

★そういえば中学高校といずれもマラソン大会があって、60名くらいのクラスの中だけのマラソンで4位になり、甲子園の高校野球で法政二高と決勝戦をやり、負けたのだけれどその時のショートを守っていて後にアマチュア野球のプリンスホテルの監督になったI君を破ったことが忘れられない。

★だいたい運動というものは得意ではなく、痩せて軽かったのでハイジャンプが多少跳べたぐらいだったので、その時はとんでもなく嬉しかったのを覚えている。

★なぜなら中学生の時のマラソン大会での順位ははよく覚えていないが、360人くらいで200番台の後半だったのだから。

★しかし、人はいやでも年を取り、今では道の途中で赤信号になりかけて走っただけで息が上がり、足の親指が痛くて、長く歩くのもままならない。

★走れるときに人は大いに走っておくべきだ。本当に…

★そんなわけで、本日はこれまで。

★おやすみベイビー!また明日。


雲一つなき富士
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード