fc2ブログ

スタジオで収録

冬の夕暮れの富士

★写真は陽の落ちた直後の富士山です。

★さて、今朝は5時半過ぎまで、あるシナリオの審査をして、色々と講評を書き、朝になってしまいました。

★寝たのは6時半、途中トイレやらアビの鳴き声やらに起こされて昼には起きた。

★3時半近所の整形医が終わる寸前に飛び込み、左肩の注射と俗に言うニンニク注射の点滴をやってもらったが、看護婦はもう上がって、医者も終わりで、急いでいるもので、点滴もまだかすかに残っているのに先生自ら注射器を抜いてくれた。

★やはり医者は早めに行って待つというパターンが正解なのか。

★そして、夜10時に私鉄沿線の某スタジオを借りて朗読の録音の仕事。

★本当は大雪の降った日の夕方だったが、雪の為順延。録音させてもらう方のスケジュールで夜10時からになった。

★1時間の録音はあっという間に過ぎて、近くの居酒屋で暫し語る。

★と言ってもお互い方向は逆なのと時間もおそいので、0時過ぎに駅で左右に分かれる。

★今夜も自転車は冷たい。ところどころ凍っていて慎重に帰ってくる。

★こうして一日が終わった。

★えっ?また宅急便で応募原稿が来た?

★職業、審査員としか言いようがありません。

★流石に文章書く事嫌いな小生も人の作品を読むより、自分の作品を書きたい!と切実になってきます。

★本日はこれまで。お休みベイビー!また明日。
スポンサーサイト



theme : 創造と表現
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード