fc2ブログ

姪の結婚式~披露宴

姪の結婚式

★さて、本日は末弟の娘つまり小生の姪の、結婚式と披露宴が表参道のブライダルホールでおこなわれた。

★式服を着るにはいささか暑い日であったが、良いお天気にも恵まれ素晴らしい一日となった。

★子供のいない小生夫婦にとってはここのところ約1年置き位に続く甥や姪の結婚式は、息子や娘を結婚させる両親に似た感情で参加する事となる。

★まだ生まれたばかりの頃から知っている、姪や甥が立派な大人になって、それぞれ相手を見つけ両親や友達に祝福されて結婚するということは、なんとも嬉しいものである。

★まして子育てに苦労していない分いいとこ取りなのかもしれないが……

★まして、駆け落ち同然に親の元から家人が出奔してきて、四畳半の共同トイレのアパートから式もなにもなく籍だけ入れて、43年結婚生活を続けて来た小生達にとっては、結婚式は格別感慨の深いものがある。

★昨今の結婚式はにぎにぎしさやわざとらしさが消えて、簡素だが心のこもった結婚式が多く。

★本日7月15日の姪の結婚式も実に心のこもった式であった。

★式はキリスト教式で、披露宴は同じ建物の中の宴会場で行われた。

★新婦の姪の友達がとても多く、華やかなのと、その人柄が偲ばれて良かった。

★新郎もどちらかと言えば大柄のしっかりした男で、IT関係の会社の営業をしているという。

★今流行りのなよなよ系でないのが良かった。

★末長く幸せになってほしい。

★何にせよ、親戚が祝い事で顔を合わせるのは良いことだ。

★本日はごく普通のちいさな幸せを味わった1日でした。

★それではベイビー!また明日。


スポンサーサイト



theme : 結婚
genre : 結婚・家庭生活

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)は1972年からNHKラジオドラマを約80本書き、映画、テレビ中学生日記等主にNHkのシナリオを手掛ける。【ラジオドラマ】「枝の上の白色レクホン」では、芸術祭大賞をとり同じく『天主堂』ではギャラクシー賞優秀賞をとる。
また若者たちと劇団ギルドを1999年に立ち上げ、20年続け、37回公演で2018年秋解散した。70代後半に向かい、演劇のプロジェクト、あくなき、小説・演劇・シナリオの挑戦創造に賭けており、また日本放送作家協会の理事は岩間良樹理事長の時代より20年以上続けた。
他に長崎県諫早図書館・壱岐未来座等のシナリオの書き方、演劇の演出講師、指導等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード