小屋入り場当たり

修羅通し稽古4

★写真は「修羅シュシュシュ」―賢治先生の教室ーの稽古風景です。

★さて、小屋入りの当日かぶって来たスケジュールが放送作家協会の第一回理事会です。

★理事長の選挙などがある大事な理事会。休むわけにもいかず、午後、事務所へ。

★会議もそこそこに赤坂から両国のシアターXへ。

★舞台稽古に駆けつけました。


★夕方6時過ぎから場当たり(テクニカル舞台稽古を中心にして、きっかけを確認。

★ダメなところを返して丹念にやっていく稽古)をやり、ハンドマイクで怒鳴りながらの進行でありました。

★途中、地がすりを張る等の時間を取りましたが、なんとか前半部分の場当たりをやり終えて9時50分に劇場を出ました。

★そのあとは照明との打ち合わせ。

★帰りついたのは1時過ぎ、こんな時に限ってパソコンの接続がうまくいかなくなり、約1時間の格闘。

★昨日もろくに寝ていないし、6時間寝ないときついのに4時間半の睡眠となりそうな様子。

★気力にも限界はあるのだろうなと感じつつ、頑張る爺です。

★芝居の方は素敵な仕上がりになっています。

★皆さまお楽しみに。

★それでは明日こそ本番だよ、ベイビー!
スポンサーサイト

theme : 演劇
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)はラジオドラマ80本書き、映画、テレビのシナリオを手掛ける。
また劇団ギルドの代表でもあり、劇団の運営、限りない創造に賭けており、また放送作家協会の理事でもある。
他にシナリオの書き方講師等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード