稽古進行

賢治先生7

★写真は「賢治先生の教室」ー修羅シュシュシューの舞台の一部です。

★さて、本日は午後「修羅シュシュシュ」―賢治先生の教室ーの、パンフレットの原稿を書き、夜稽古場へ。

★一か所役者が形にとらわれていて、吹っ切れないところがあったので、何回もやったりしたら、予定のところまで進まなかった。

★ただ、収穫もあったので、予定通りとはいかない事も良しとしたい。

★稽古の質としては深くなり、徐々にではあるが変わってきつつあり、楽しみも増えて来た。

★終わって、小生を入れて、中ば身内の役者連中と軽く飲みながら今後の劇団の展望について語る。

★こういう機会も大切である。

★明日から色々と稽古以外の事もスケジュール的に重なるので、早く寝たいのだが、パンフレットの校正等で、結局いつもと同じ時間の就寝になってしまう。

★かなりきつい。

★それではベイビー!また明日。



スポンサーサイト

theme : 創造と表現
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)はラジオドラマ80本書き、映画、テレビのシナリオを手掛ける。
また劇団ギルドの代表でもあり、劇団の運営、限りない創造に賭けており、また放送作家協会の理事でもある。
他にシナリオの書き方講師等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード