提携公演に向けて

賢治先生舞台4

★写真は「賢治先生の教室」ー修羅シュシュシューの舞台です。

★さて、朝六時、なんとか古事記の第一稿を書きあげる。

★やはり、原稿を書き上げた後はテンションが上がりすぎて中々眠れない。

★睡眠不足で1日軀がしゃきっとしない。

★気を取り直して、上石神井の稽古場へ。

★自主稽古はやったけれども、提携公演だけの稽古に小生が入るのは本日が初めてとなる。

★一応ざっと通す。セリフは大体は言ってはいるが、かなり不正確。

★後半の動きも決めていないところが多く、戸惑っている。

★あと19日程で本番。

★ひきしめてやらなければならないので、「気持ちを切り替えて」との注文を出す。

★終わって軽くいつもの上石神井の店で軽く飲む。

★帰りついて、眠いが、芝居のダイレクトメールの宛名チェックをする。

★昨日風呂に入りそこねたので、今日こそは……

★次から次と休む暇もあらばこそである。

★目はますますかすみ、左肩は微妙な気温の変化の為か、ストレスの為か、このところ痛さが増している。

★それでも、頑張るしか手はない。

★頑張るよベイビー!
スポンサーサイト

theme : 創造と表現
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)はラジオドラマ80本書き、映画、テレビのシナリオを手掛ける。
また劇団ギルドの代表でもあり、劇団の運営、限りない創造に賭けており、また放送作家協会の理事でもある。
他にシナリオの書き方講師等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード