フェスティバルが終わって

I賢治先生舞台2

★写真は「賢治先生の教室」ー修羅シュシュシュ―の舞台です。

★さて、祭りが終わった後の激しい疲労感と深い倦怠感が軀中に沈澱している。

★まず、久々にマッサージに行き軀をほぐしてもらい、電気治療。

★それから新聞の整理をしながらTVでサッカーの観戦。

★そして、締め切りギリギリの古事記の芝居の執筆にかかる。

★夏に近づき光の注す間は長いのですが、あっという間に一日が終わります。

★すこし、日常に隙間があくと、目とか肩とか様々な場所が不具合や痛みの為に悲鳴をあげる。

★そんな悲しい年頃になってしまった事を受け止めざるを得ない、今日この頃であります。

★本日は静かにこれまでだよベイビー!
スポンサーサイト

theme : 心と身体
genre : 心と身体

comment

Secret

プロフィール

G.C(グランド・キャノニオン)

Author:G.C(グランド・キャノニオン)
G.Cことグランド・キャニオン・ビリーブ・ミーこと高貴な谷、つまり 高谷信之のこれはブログです。

G.C(ジードットシー)はラジオドラマ80本書き、映画、テレビのシナリオを手掛ける。
また劇団ギルドの代表でもあり、劇団の運営、限りない創造に賭けており、また放送作家協会の理事でもある。
他にシナリオの書き方講師等もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード